• グリーンポプリ株式会社 ポプリ健康法

私にとっての温めるということ

血液が全身の細胞を潤す グリーンポプリ
血液が全身の細胞を潤す グリーンポプリ

私にとっての「温める」の意義は、温度が上がるということも確かに重要ですが、もう一つの意味として「血液を回してあげる」という点が大きいと思います。冷えているということは血管が硬くなりキューッと縮こまっていて血液の流れも悪いということであり、温かいということは血管も柔らかくしなやかで拡張しており流れが良いということです。

「人は血管から老化する」と言いますが、私は病気の根源は血流の悪化にあると考えているのです。人は60兆個(諸説あり)におよぶ細胞の集合体として成り立っています。その細胞に酸素や栄養、免疫細胞、ホルモンなどを運んでいるのは血液です。また二酸化炭素や老廃物を運び出しているのも血液です。血流が滞るということはこれらすべてが滞るということです。

この流れが滞れば毒溜まりの体になりますし、それは肌にも表れます。臓器にしても血流が滞れば働きが悪くなります。血流が悪くなれば免疫細胞も移動できませんので免疫力も低下します。がん細胞や異常細胞も処理できません。

運動なども含めて、単純に血流がよい体を作り上げることが健康の第一歩だと考えているのです。