• グリーンポプリ株式会社代表の後藤洋がお伝えする健康情報です。温熱や腸内環境、食養生が中心です。

玄米菜食のメリット4 動物性食品 蛋白質と腸内腐敗

玄米菜食のメリット4 動物性食品 蛋白質と腸内腐敗

動物性食品を摂らない玄米菜食(マクロビオティック)  玄米菜食においては肉、卵、牛乳、魚などの動物性食品を摂りません。マクロビオティックの流派によっては、魚ならばOKというところもあります。この点につきましては、私自身は ...

続きを読む

腸内細菌と人体常在菌 腸内環境研究会

腸内細菌は人体常在菌のなかの一つに過ぎない 「腸内細菌」という言葉が独り歩きするようになると、腸の中にだけに細菌が棲んでいるような印象を持たれませんか?実は細菌というのは腸のなかだけでなく、皮膚にも、口の中にも、膣の中に ...

続きを読む

ポプリ健康法

 サイトの名前を「ポプリ健康法」と名付けました。「ポプリ健康法」というのは私のなき父が名付けたもので、元気な時にはよく健康教室などを行っていたものです。2002年にこの会社を引き継ぎ、かなり長い間この名前を使用しておりま ...

続きを読む

改訂 がんとエントロピー

 京都にある「からすま和田クリニック」の和田 洋巳先生の著作です。とてもよい本なので、ぜひともお読みいただきたいと思います。  というのもがんにならないためにもそして治すためにも、がんになる仕組みというものそしてがん体質 ...

続きを読む

善玉菌 悪玉菌 日和見菌 腸内環境研究会

 私たちの腸内には1000種類以上、100兆~にもおよぶ腸内細菌たちが棲んでいます。これらは便宜的に、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分けることができます。 善玉菌とは  善玉菌というのは腸内で私たちの役に立つ作用をしてくれる ...

続きを読む

サラダでよく食べている私のサンチュ

 私が庭に植えているサンチュです。サンチュはレタスの一種で、仲間はレタス、サニーレタスなどです。サンチュというと焼肉のイメージばかりが浮かびそうですが、サニーレタスのような苦みや癖がなく、さらには肉厚であじわいがあるため ...

続きを読む

玄米菜食のメリット3 糖質制限として糖化を防ぐ

糖質制限になり糖化を防ぐ  玄米菜食のメリットとしてとても大きいのが、糖質制限になり糖化を防ぐ食事であるということです。糖化は酸化とともに老化の2大原因となります。糖質制限は老化を防ぎ、病気のリスク低減にかなり貢献いたし ...

続きを読む

私の食卓 山菜蕎麦

 いつも無農薬の野菜をいただける近所の方に、「山菜の水煮って高いじゃないですか。そしてお店に入って山菜蕎麦を頼んでも、スズメの涙程度しか入っていないし、山菜が山盛りに入った蕎麦を1度でいいから食べてみたいんですよ。」と言 ...

続きを読む

玄米菜食のメリットとは2 腸内フローラ(腸内環境)がよくなる

玄米菜食にすると健康になる理由  玄米菜食を行うと、なぜ病気になりにくいのか?そして病気がよくなるのか?これは私にとって永遠のテーマでした。様々な書籍を読み様々な方々にお聞きしましたが、納得のゆく答えは得られませんでした ...

続きを読む

腸内細菌は粘液層に棲んでいる(腸内環境研究会)

腸の表面は「粘液」で覆われています。腸内細菌はその粘液層に棲みついています。通常食事などを通じて外から入ってきた細菌や病原菌は、この粘液層に入り込むことができません。粘液層は外からの病原菌を入れないためのバリアとなってい ...

続きを読む