健康食品と原材料表記


健康食品原材料表示画像1

健康食品の原材料表記は
意外に簡単に見ることができます


原材料表記を見ると、その健康食品がまじめに作られているのか否か、
簡単に見分けることができます。
是非皆様にご紹介したいと思っています。



健康食品 実例1

健康食品原材料表示画像2

原材料表記の原則は、含有量の多いものの順に記すことです。

ではこの商品について考察してみましょう。

名称は「ギムネマシルベスタ」が主の商品であるようです。

しかしながら、ギムネマシルベスタの前に、「麦芽糖」「デキストリン」が記してあります。

ということは、ギムネマシルベスタよりも、麦芽糖や、デキストリンの含有量の方が高いことになります。

また、麦芽糖、デキストリンのことを「賦形剤(増粘剤、増量剤)」と呼びます。
健康食品を粒状に固める際に、接着剤の役目をするものです。
乳糖結晶セルロースショ糖エステル「賦形剤(増粘剤、増量剤)」です。セラック皮膜剤です。

つまり、この食品の場合、

ほとんど添加物を食べているようなものです。

しかも、こういったことは、珍しいことではなく、非常に多いケースです。

原材料表記は必ず見るようにして下さい。



健康食品 実例2

健康食品原材料表示画像3


この商品は「紫ウコン」が主体の商品です。

ところがやはり、乳糖が最も多く含有されています。

その他にも、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステルといった「賦形剤(増粘剤、増量剤)」が含まれています。シェラック(セラック)は皮膜剤です。

やはりこちらも、


ほとんど添加物を食べているようなものです。

こういった商品が多いから、消費者は不利益を被り

健康食品を飲んで健康になるはずはないのです。




→次のページへ