• グリーンポプリ株式会社の代表 後藤 洋の考え方や情報を発信するホームページです。

popuri 投稿一覧

野菜ジュース 腸活食

腸活にとって最も大切な食材は野菜です。現代人は野菜や食物繊維の摂取量が減少していますが、それとともに腸内環境も悪化しています。そこで何とかして野菜と食物繊維の摂取量を増やしたいところです。でも現代人は忙しいのでその中で手 ...

続きを読む

玄米菜食のメリット5 動物性食品 脂質との関係から

脂質は摂り方次第で大きな老化の原因となる  玄米菜食で動物性食品を食べないことは、腸内環境だけでなく「脂質」の摂取からみても大きなメリットがあります。  老化の2大原因は、酸化と糖化です。体内老化を防ぎ病気にならないため ...

続きを読む

いちごの収穫

ここのところ毎日いちごを収穫して、いちごを食べています。 このいちごはとても偉くて、約10年ほど前に4株購入して植えたあきひめが、どんどんどんどんランナーを増やして、新しい株がどんどん増えていったために、自然に毎年いちご ...

続きを読む

玄米菜食のメリット4 動物性食品 蛋白質と腸内腐敗

動物性食品を摂らない玄米菜食(マクロビオティック)  玄米菜食においては肉、卵、牛乳、魚などの動物性食品を摂りません。マクロビオティックの流派によっては、魚ならばOKというところもあります。この点につきましては、私自身は ...

続きを読む

腸内細菌と人体常在菌 腸内環境研究会

腸内細菌は人体常在菌のなかの一つに過ぎない 「腸内細菌」という言葉が独り歩きするようになると、腸の中にだけに細菌が棲んでいるような印象を持たれませんか?実は細菌というのは腸のなかだけでなく、皮膚にも、口の中にも、膣の中に ...

続きを読む

ポプリ健康法

 サイトの名前を「ポプリ健康法」と名付けました。「ポプリ健康法」というのは私のなき父が名付けたもので、元気な時にはよく健康教室などを行っていたものです。2002年にこの会社を引き継ぎ、かなり長い間この名前を使用しておりま ...

続きを読む

改訂 がんとエントロピー

 京都にある「からすま和田クリニック」の和田 洋巳先生の著作です。とてもよい本なので、ぜひともお読みいただきたいと思います。  というのもがんにならないためにもそして治すためにも、がんになる仕組みというものそしてがん体質 ...

続きを読む

善玉菌 悪玉菌 日和見菌 腸内環境研究会

 私たちの腸内には1000種類以上、100兆~にもおよぶ腸内細菌たちが棲んでいます。これらは便宜的に、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分けることができます。 善玉菌とは  善玉菌というのは腸内で私たちの役に立つ作用をしてくれる ...

続きを読む

サラダでよく食べている私のサンチュ

 私が庭に植えているサンチュです。サンチュはレタスの一種で、仲間はレタス、サニーレタスなどです。サンチュというと焼肉のイメージばかりが浮かびそうですが、サニーレタスのような苦みや癖がなく、さらには肉厚であじわいがあるため ...

続きを読む

玄米菜食のメリット3 糖質制限として糖化を防ぐ

糖質制限になり糖化を防ぐ  玄米菜食のメリットとしてとても大きいのが、糖質制限になり糖化を防ぐ食事であるということです。糖化は酸化とともに老化の2大原因となります。糖質制限は老化を防ぎ、病気のリスク低減にかなり貢献いたし ...

続きを読む