• グリーンポプリ株式会社 ポプリ健康法

腸内環境をよくするために_主食と食物繊維

こんにゃく雑穀入りごはん
こんにゃく雑穀入りごはん

腸内環境をよくするためにも、体内老化防止にとっても主食が大切です。精白された白米や小麦を食べているだけだと、それはデンプンであり最終的にブドウ糖に分解されて吸収される糖質だからです。精白された炭水化物は吸収しやすく血糖値を急激に上げ、過食の場合には「糖化」といって血管や骨を錆びつかせます。「糖化」は「酸化」とともに体内老化の大きな要因です。

「糖化」を防ぐのにも食物繊維が一役買います。糖の吸収をおだやかにしてくれるのです。それだけでなく、食物繊維は腸内細菌のエサとなったり、ウンチの量となったりして腸内環境を良くします。

主食は本来、玄米や全粒粉のように食物繊維を含有していたほうが理想的なのです。でも私のように玄米が嫌いな人もいるでしょう。上の写真は私の主食です。こんにゃく米と雑穀が、気持ちだけではなく本当に大量に入っています。おかげで腸内環境を良好に保てますし、糖化も防げます。