本気で挑む冷え性・低体温HOME。末期癌を克服して27年冷え性根絶を目指しています。伊豆高原温熱磁気体験センターへお越し下さい。
HOME > グリーンポプリ > 食養生

















中国薬膳

ポプリ食養生
中国薬膳2b/あなたの体質は





まずはあなたの体質を知りましょう

実証タイプ(熱、陽) 元気でエネルギッシュな人。
虚証タイプ(寒、陰) 元気のない人。虚弱な人。

あなたの体質は?
実証(熱、陽)タイプ or 虚証(寒、陰)タイプ


青白い顔色は寒証、虚証、陰性タイプの特徴の一つ


赤い顔は燃え盛る炎のように熱証の一つ


黄色い顔は脾虚で現れやすい
つまり胃腸の働きの悪い人


実証(熱、陽)タイプ 項目 虚証(寒、陰)タイプ
がっちり型。筋肉マン。 体格 痩せ型。
充実していて活発。気が短い。 精神 元気が無い。気力に乏しい。
声は大きく、良くしゃべる。 声は小さく、無口。
つやがあり、赤ら顔。 カサカサしていて、蒼白。
便秘しやすい。(場合による) 便 下痢しやすい。
色は濃く、黄、茶。 尿 澄んでいて、頻尿。
温かい 手足の温度 冷たい
熱がり 温度環境 寒がり


食物の性質も考えて自分と相性を見る


タイプがわかったら、↓

食物の陰陽を考えましょう


●陽性の人

(1)陽性の人が、陽性の食べ物を食べつづけると、陽が強くなりすぎ、極まれば陰になります。
(2)陽性の人が、陰性の食べ物を食べると陽を抜き、丁度よくなります。但し、食べ過ぎれば冷やします。

●陰性の人

(1)陰性の人が、陰性の食べ物を食べ続けると、冷やしすぎて、余計に冷えてきます。極まれば、熱になります。
(2)陰性の人が、陽性の食べ物を食べ続けると、温めて丁度良い具合になります。但し、食べ過ぎれば熱に変わります。



⇒次へ


僕の玄米菜食・薬膳料理・食養生を公開
〜おいしく・楽しく食養生生活〜


末期癌克服自然生活









ぽかぽか温熱ショップ(お買い物サイト)へ