本気で挑む冷え性・低体温HOME。末期癌を克服して27年冷え性根絶を目指しています。伊豆高原温熱磁気体験センターへお越し下さい。
HOME > グリーンポプリ > 食養生

















中国薬膳

ポプリ食養生
中国薬膳2/虚実・陰陽・寒熱

これまで東洋の考え方では、「全体として見る」と書いてきました。

では人や食品を全体として見たときに、

それを何らかの形で、グループ分けしなくてはなりません。

まず一番大きな分け方として、
「陰陽」「寒熱」「虚実」「表裏」という対立するの要素に分類します。


まずはあなたの体質を知りましょう

人にも食品にも全ての事物に性質がある

と言いましたね。

にも体質があり、食物にも性質があります。
薬でもその人によって飲む物が違いますよね。
食品にしても全く同じことが言えるのです。

まずは、自分の体質を知って、それから食品の性質も知って対応していかなくてはなりません。


あなたの体質はどのように分類するのでしょうか?

虚実・陰陽・寒熱

2つの体質に分類してみる

「虚実・寒熱・陰陽」と聞くと難しそうですね。
これらはそれぞれタイプを表す用語です。
それぞれが対立した言葉であることは、わかりますか?

はそれぞれ対立した言葉です。
はそれぞれ対立した言葉です。
はそれぞれ対立した言葉です。

二つの体質に分類すること

まず一番基本的には、このように対立した

2つの体質に分類する事です。

つまり




太っている、痩せているというのも2つの対立した見方ですよね。

その他にも


温かいか 冷たいか?
活発か おとなしいか?
動いているか 止まっているか?

といった具合に対立する要素で分けられると思います。

これこそが陰陽論です

これこそが陰陽論で、「陰」と「陽」の2つの属性に分けることです。

ここで陰陽とは何か考えて見ましょう


秋 冬 春 夏
寒 涼 温 熱

「陰」というと、月や水のイメージです。

冷たいイメージ、暗いイメージ、おとなしいイメージ、止まっているイメージ、下に向かっているイメージ。

ですから夜は陰に属しますし、秋も陰に属しますね。

「陽」というと、太陽や火のイメージです

温かいイメージ、明るいイメージ、動いているイメージです、上に向かっているイメージ。

ですから昼は陽に属しますし、夏は陽に属します。


陰陽から受ける人のイメージ

ですから陰というと足りないイメージ、
陽というと満ち足りているイメージ。

そう考えると、
痩せている人は陰に属し、太っている人は陽に属しますね。

さらに陰というと、暗いイメージ、弱弱しそうなイメージ、声もか細い感じ、顔色も青白い感じ、元気も無い感じ、こういったイメージが陰でしょうか。

更に陽のイメージは、顔色も血色が良く健康そう、筋骨隆々、声も大きく元気がある感じでしょうか。

このような分け方が、東洋医学の一番基本的な分け方です。

もちろん陰陽という分け方は一番大雑把な分け方であり、これから更に細かく見てゆくこととなるのです。

まとめ 陰陽のタイプ

マクロビオティック、東洋医学、玄米菜食、食養の範疇では

大雑把に言って、「陰陽」に分けて考えます。

よく、あなたは陽性タイプ、あなたは陰性タイプという言葉を耳にします。

陽性タイプは、エネルギーが充実している人。元気でエネルギッシュな人。
陰性タイプは、エネルギーが充実していない人。虚弱な人。
と言えるでしょう。

「表裏・寒熱・虚実・陰陽」

 中国漢方医学では、陰陽という属性のほかに、表裏・寒熱・虚実といった属性でも分類します。そして「虚熱証」などというように、これらを組み合わせて使用します。


実(熱)証と虚(寒)証

要するに

実証(熱)タイプは、エネルギーが充実している人。元気でエネルギッシュな人。
虚証(寒)タイプは、エネルギーが充実していない人。虚弱な人。
と言えるでしょう。

【ポイント】
中国医学(漢方、薬膳)では
実証(熱証)、虚証(寒証)に分ける

反対に 全体として捉える東洋医学
食養生、中国薬膳
(整体観念)

以上のまとめ
あなたの体質は?

【その人の体質を見る】

以上を整理してみます

A)実証タイプ(熱、陽) 元気でエネルギッシュな人。
B)虚証タイプ(寒、陰) 元気のない人。虚弱な人。

次の項では、実証タイプ虚証タイプそれぞれの詳しい特徴をまとめてあります。


⇒次へ




僕の玄米菜食・薬膳料理・食養生を公開
〜おいしく・楽しく食養生生活〜


末期癌克服自然生活









ぽかぽか温熱ショップ(お買い物サイト)へ