本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

海苔、海藻を食べましょう/本気で挑む冷え性・低体温【玄米菜食編】

















Step 6

海苔・海藻を食べましょう
ビタミンB12の不足


菜食主義者で最も危惧されているのは
ビタミンB12の不足です。


ビタミンB12は血液を作るときに必要なもので
重要なものです。

私はこれまで、沢山の菜食主義者とお会いしましたけれども、どうも貧血気味に青白い方が多いのはそのせいかもしれません。
つまり「やり方を誤っているのです」

ビタミンB12というのは、動物性食品に多く、
植物性にはほとんど含まれていないんですよね。

唯一含まれているのが、海苔など海藻類です。

ですから、海藻類を外してしまうと、必ず栄養不足になりますよ。

でも実際にどうでしょう?

毎日必ず海藻を摂るというのは。

実行出来るのでしょうか?

それも新鮮で、栄養を豊富に含んでいるものを

東京のスーパーでは苦しいか?

非現実的な気がしますね。

危ういというか。

この辺も玄米菜食(マクロビオティック)失敗の原因になりそうですね。

私が思うに

ただ単純に

あさりやしじみなどの貝類を摂れば良いのではないでしょうか?

動物性、動物性ってそんなに毛嫌いしないで。

アミノ酸など動物性食品でしか得られない、
アミノ酸など貴重な栄養素も含まれている事だし。

貝類にはビタミンB12が多く含まれますし、
タウリン、亜鉛などスタミナのつく成分も多く含まれています。

その他、レバー等にもビタミンB12は多く含まれています。
「レバーは肉じゃないか」なんて言われる方もいらっしゃると思いますが、

「狂牛病なども怖いな。」なんて思ったりもしますが。

病気の人や、それ程毎日食べるのでなければ
問題は無いと思います。個人の判断にお任せしますが、

かえって「栄養不足の方が危険だ」と思いますよ。





食養生リンク

冷え性・低体温
腸内環境