本気で挑む冷え性・低体温HOME。末期癌を克服して27年冷え性根絶を目指しています。伊豆高原温熱磁気体験センターへお越し下さい。
HOME > グリーンポプリ > 末期癌克服自然生活
















末期癌克服自然生活

末期癌克服自然生活3


ご飯はおいしいが一番




自宅にて 収穫だ

ご飯は命のもと

「おいしい」が一番



私も食養生に長く関わってきて、
「ご飯はおいしいことが基本だ。」
と痛切に思います。
無理して、義務感のように、栄養成分ばかり考えて食べるご飯。
これほどまずいものはありませんね。
こんな食べ方じゃどんなに良い栄養をとっても
消化吸収されるはずがない。
身にならない。



河津七滝にて 撮影者 後藤 洋

【伊豆高原の水は特別においしい】

体調が良くなった原因として考えられるのは、
とにかく伊豆高原の水は甘くておいしいということです。
私はキレイな水は大好きなので、
全国各地で、山形県の牛渡川や、白馬の姫川、龍泉堂とか
色々な水を飲みましたが、
伊豆高原の水は本当に格別おいしいです。
水のおいしさというのは、水がキレイであることと、イコールではありません。
「その成分組成にかかってくる事だろう」と私は思います。
きっと伊豆高原の水はミネラルが多いんでしょう。

【ご飯もおいしく炊ける】

水がおいしいということは、ご飯も物凄くおいしく炊けます。
ウチの親父の場合、これまでにご飯なんか1度も炊いた事が無かった人ですから、
相当心配しましたが、一人になれば何とかなる物です。
セラミックの土鍋なんか買ってきちゃって、
本格的にご飯を炊いていました。
セラミックは遠赤外線効果がありますし、水も最高ですから、
本当にふっくらと、弾力性もあって、甘くておいしいご飯が炊けるんですね。
これは本当に、私は日本全国の旅館に行きましたけれども、
その中でもトップクラスの味です。
もちろんお米は、合鴨農法のお米を使用していますが。
「何だ、ご飯は水じゃん!水さえ良ければ誰でもおいしく炊けるんじゃん!」と思いました。
とにかくご飯がおいしいですから、本当に食欲が進むそうです。

生命力にあふれた野菜


【野菜もおいしい】

おいしいのはご飯だけではありません。
野菜もおいしいのです。
伊豆のスーパーで売っている野菜もおいしいですが、
親父の家庭菜園で獲れる野菜もまたおいしいですから。



庭の小松菜

不思議に
肉・魚を食べるようになった

私が親父を見ていて不思議な事があります。

東京にいて仕事をしている時は、肉・魚などほとんど口にしていることは無かった親父。

伊豆高原に移り住んでから、「肉・魚がおいしい」とか言って、
焼肉を食べるようになったのです。
そうかといって、健康を害しているかといえば、
ますます健康そう。

【肉・魚もおいしい】

私達の家庭は30年前から“玄米菜食”の家庭でした。
今は行っていませんが、肉・魚は控えめです。
親父は、ほとんど肉は食べませんでした。
生の魚もあまりほとんど食べませんでした。
そんな親父が伊豆高原生活を始めてから
「焼肉おいしいねー。伊豆の刺身はおいしいね。」なんて言うとは想像もつかなかったことです。



庭のキュウリ

【代謝量が増えた】

今まで仕事で何十年間も運動などやった事の無い親父が、
毎日家庭菜園で重労働していると、自然とエネルギーのつくものを体が要求するようになるんですね。
代謝量によって、体の欲する物も変わってくるのです。
代謝が落ちた状態と言うのは健康な状態とは言えません。
健康には運動や体を使った労働が不可欠なのです。
そして健康と食事の関わりなんて微々たるものなんですね。
肉・魚をあまり食べなかった頃の親父と
今の「焼肉はおいしいねー。」なんて言っている親父とを比べてみると、
明らかに今の方がエネルギッシュで、健康的ですから。



庭の紫蘇

リスが癒してくれる

伊豆高原の台湾リスはかわいい

あと伊豆高原で忘れてはいけないものは
台湾リスです。
伊豆高原では至るところで見られます。
ウチの借家にも初めてリスが現れたときには
ビックリしました。
本当に可愛いんです。
親父もこの愛らしさにはイチコロだったようで、
リスが来ると、いつもニコニコしていました。
イルカに癒してもらう、イルカセラピーみたいなものでしょう。
そしてリスに餌をあげて。
リスも次第に人が判るようになりました。



庭にて台湾リス



【1】末期癌克服自然生活コンテンツ







ぽかぽか温熱ショップ(お買い物サイト)へ