本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

末期癌克服自然生活18/本気で挑む冷え性・低体温







このページは2005年~2008年の間に作成したページです。

伊豆高原へ引っ越して
難病が治った人も大勢いる


伊豆はガンや難病を克服した人たちで
溢れている

親父が伊豆に移ってビックリした事があるそうです。

伊豆に越して最初の頃は誰も話してくれなかったそうですが、

後になって、次々と

「伊豆に来てから病気が治った。」話が出てきたそうです。

しかも
ガンとか、脳腫瘍とか、脳梗塞とか、甚大な病気ばかりです。

病気が契機で伊豆高原に移ってくる人が多いことを認識したそうです。


病気療養のために引っ越したわけではない

そして彼らは、別に病気を治そうと思ってもしくは、治ると思って来たわけではなかったそうです。

どちらかといえば、割り切り。

「どうせ先が長くないならば、
大自然の中でのんびり暮らして死にたい。」

「好きな事を思いっきりやって死にたい。」

という人たちばかりだそうです。


ガンを克服した人たちが何を行なっていたか?

じゃ何をやっていたかといえば、

伊豆高原でのんびりリラックス

農業・家庭菜園を行い

肉体労働で体を使う。

汗をかく。

そしてその菜園で得た、おいしい野菜を食べる。

そして伊豆は温泉が出ますから、

温泉でのんびり温まる。

ただそれだけだそうです。


若い人たちの健康について
本気で考えないと

結局

ストレスの無い生活が1番

そして

●体を動かす事

●良い食事をとること

●体を温める事

●汗をかくこと

これがガンや病気を治す秘訣なんですね。



⇒次へ



サイト内カテゴリーリンク