本気で挑む冷え性・低体温HOME。末期癌を克服して27年冷え性根絶を目指しています。伊豆高原温熱磁気体験センターへお越し下さい。
HOME > グリーンポプリ > 末期癌克服自然生活















末期癌克服自然生活


末期癌克服自然生活12


大腸ガン、直腸ガンを例に
健康食品を考える




健康食品の自己判断は危険

健康食品というのは、クスリではないので、お医者さんや、薬剤師さんなど専門家のアドバイスを受けずに購入することが出来ます。

テレビや新聞、雑誌で

「〜が〜に効く!」

書籍で
「〜を飲んだらガンが治った!」

なんて沢山やっているものですから、皆さん自己判断で購入されるわけですね。


ところがチョット待って下さいよ。

クスリには《処方箋》というものがあります。

高血圧の人が、胃薬は飲まないですよね。
脳内出血の人が、風邪薬は飲みませんね。


健康食品は薬ではなく食品ですから、
法律上では誰が何を飲んでも問題ないことになっているのです。

ところが実際の所どうですか?

健康食品による事故っておこっていますよね。


誰が何を飲んでも良いということはない




ここからは私の個人的な意見ですが、

健康食品って
「誰が何を飲んでも良いって事は、あり得ないことだ。」と思っています。

例えば、大腸ガン、直腸ガンを例にとってみましょう。

大腸ガン、直腸ガンの方の腸は

蠕動運動といって、便を外に押し出す運動が弱っています。

便秘や下痢などを排便異常を繰り返し、
腸内腐敗が進んでいます。

大腸、直腸に大きな腫瘍があった場合、
排便困難を伴うこともあります。

一番怖いのは、腸が塞がってしまう
「腸閉塞」という事態です。

お医者さんでも、栄養学でもこういった場合の食事としては

食物繊維を制限されます。


皆さんご存じの通り
食物繊維というのは、人の消化酵素で消化されずに
腸の中で腸内細菌による発酵(腐敗)を受けたり、
ウンチの原材料になったりします。

腸の力があって蠕動運動が普通に行われていれば、
ウンチとして排泄されるのでしょう。
しかしながら、腸が弱い。
お腹の中に溜まる一方だ。

お腹に溜まったものが腸内で異常発酵したばあい、
大腸ガン、直腸ガンの方で多いのが、
発酵したガスによる「張痛」です。

お腹が張って痛いということです。


今のあなたにとって何が良いのですか?




大腸ガン、直腸ガンで

こういった状況の時に、

食物繊維に該当する健康食品を多量に飲むことは

はたして良いことでしょうか?

別にこれは大腸ガン、直腸ガンに限ったことではありません。

つまり「何が〜に良い。」というのが重要なのではなくて、
「今のあなたにとってこれが良い。」ということが重要だと思いませんか。


もう本当に状況に依りけり、ということなのですね。

薬だって、症状に併せて処方されるじゃないですか。
物ではなくて、人を見るということです。


「〜だけを飲んでいたらガンが治った。」なんて
オカルトに近いものがあるのではないでしょか?





⇒次へ



末期癌克服自然生活コンテンツ










ぽかぽか温熱ショップ(お買い物サイト)へ