本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

健康食品と相性/本気で挑む冷え性・低体温








健康食品と相性


健康食品と副作用(1)

個人の判断で買える健康食品

健康食品の恐ろしさは

肝硬変の人でも
ガンの人でも
健康な人でも
虚弱体質な人でも
胃が弱い人でも

誰でも個人判断で購入できる所にあります。

だからグリーンポプリは
安全性を重視し、高濃度単独成分抽出物を取り扱わないのです。



健康食品と相性?

テレビや新聞で「ウコンが~に効く」なんて報道されていたとします。

そしたら健康食品売り場の「ウコン」が、あっという間に売切れてしまう。

こういった現象はいかがなものか?

クスリには処方箋というものがあります。

漢方薬にも、合う合わないがあります。

健康食品やサプリメントの場合はどうでしょう?

健康食品は薬ではなく食品だから、相性なんて関係が無いのか?



テレビの鵜呑みや個人判断は怖い

テレビや雑誌で如何に「ウコンが良い」などと報道していたとしても、

あなたにとって良いかどうかは、わかりませんよ。

いやかえって悪いかもしれません。

ですから、健康食品を選ぶ際には出来るだけ個人判断は避け、専門家の意見を聞くべきだと思います。



食品であっても副作用はある

例えば唐辛子を思い浮かべて下さい。

唐辛子は食品ですから、

薬事法に従えば、副作用は起きないことになっています。


ところが実際はどうでしょう?


胃潰瘍で胃に炎症を持っている人が、唐辛子を沢山食べたら?

胃が焼け付くように痛みますよね。

かえって炎症が酷くなってしまいます。



人にも食品にも性質があります

つまり食品には性質があります。

しかしながらそれを受ける人間にも性質があるのです。

これを忘れないで下さい。

この性質が一致しないと、上手く行かないのです。





冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ