本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

冷え性や首肩こりに負けない体作り







熱を産む体作り

冷え性や首肩こりに負けない体作り


この内容は2003年から2008年の内容です。

食事を変えた、健康食品も飲んでいる、でも冷え性が治らない

温めてもすぐに冷えてしまう

思い当たる方はいませんか?

いくら体を温めたとしても、体が温まらない原因があるはずです。例えばコリ。パソコンの使いすぎで首や肩や腕や頭、背中がガチガチに凝っていませんか?筋肉が凝っていると血行を妨げ冷え性をうむのです。

そう、冷え性や首肩こりに負けない作りが必要なのです。背骨や骨盤の歪みは、血行阻害します。体の歪みをとって筋肉を柔らかくして上げなくてはなりません。

また筋肉中に存在するミトコンドリアでは、熱を産生しています。筋肉が少なくなると必然的にミトコンドリアの数も減って、熱を産めなくなります。また筋肉を使わないでいると、ミトコンドリアは怠けてしまいます。運動をして筋肉を使うことで、ミトコンドリアを活性化してあげなくてはなりません。


心技体


皆さん体から変えてゆきましょう


   

パソコンによる首肩こりで悩まれている方は、多いと思います。
そしてこの首肩こりが、冷え性・低体温の原因になっていることも多いのです。
ただでさえ首肩がこって辛いのに、眠れなくて辛いのに、冷え性・低体温までついてきたらもう最悪。

冷え性・低体温と首肩こりとのの意外な関係

 あと意外にも、冷え性・低体温に悩んでいて、何をやってもの治らないという人がいまして、そういった方には必ず首肩こりがあるということです。 首肩のこりや脊柱起立筋など背中の筋肉が、動脈を締め付けて全身の血流を悪化させているのですね。体のコリがある場合、血流不全は治りにくいものです。

冷え性・低体温と筋肉不足との関係

 あとこれも意外ですが、冷え性・低体温に悩んでいて、何をやってもの治らないという場合、筋肉が無くて代謝力が弱いということも多いですね。 そのような方の日常生活をお聞きしますと、本当に動かない。体を使わない。筋肉が無いから熱が産めないのですね。冷え性・低体温の方は、最低限の筋肉をつけないといけないのです。


冷えやこりに

負けない体を作りましょう

僕の汗と涙の運動日記

じゃあ、僕はどうやって体つくりを行っているの?

このようにやっています。



冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活