本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

脳を健康に/本気で挑む冷え性・低体温【こころと健康】






本気で挑む冷え性・低体温/グリーンポプリ


自分の好きなことをやるというのは、大変勇気と行動力が必要な物です。

しかしそこで、あきらめる人と、あきらめない人との差が出てくるのです。

あきらめてしまった人はそこで終わり。


脳は体の司令塔です

どんなに良い選手が集まっていても、司令塔が悪ければ上手く働きません。

それどころか個々の選手もどんどん狂っていきます。

脳を元気にすることは健康の基本です。

一言、脳を元気にするとは言ってもどういうことでしょうか?

一つは血液をキレイにしてあげること。

脳をリラックス

もう一つは、自分の好きを大切にしてあげることです。つまり脳をリラックスさせてあげるのです。

自分の嫌なことばかり毎日続けてストレスばかり溜めていると、 色々と考え事ばっかりしていると左脳ばかり使ってしまいます。

左脳ばかり使用していると気血が上逆してのぼせてきてしまって、なかなか眠れません。

そういったところから、不眠症になったり、精神疾患になったりします。

無理やりリラックスしたところで

だから皆さんリラックスしようとして、ヒーリングミュージックを聴いたりして。

でも無理やりリラックスしようとしたって、潜在意識はリラックスしていないんですから。

ここが難しいですよね。

いや皆さん、悩む所って同じだと思うのですが。

リラックスって上手な人と、下手な人がいるじゃないですか。

「リラックスしなさい。リラックスしなさい」って言われたって、リラックスできないんだから仕方ないでしょ。

自分の好きな事をやる

自分の好きなことをやっている時は、想像力や、笑いが豊かですよね。

そういった時には、右脳を使用します。

人間は、右脳、左脳、前頭葉、後頭葉などバランスよく使用しなければならないのです。

論理的にはこういうことが一番良いのでしょうけれども、

「なかなか自分の好きな事が出来ない世の中だから。」なんて思われている方がほとんどではないですか?

私も努めています

わたしもやはり出来るだけ好きな事をするように、努めていますね。

写真を撮ったり、ダンスをやったり、アイスホッケーをやったりと。

できれば体を動かしながら好きな事をやるのがベストですね。

現代社会は体を使わないからですね。


現代社会

本当に現代社会って文明は進みましたけれども、大変ですよね。

皆さんメールって好きですか?

私は大嫌い。

特に携帯のメール。

小さい画面に細かく打ち込まないといけないから。

だったら話した方が早いじゃないですか。

そうは言っても、パソコンにより私たちがが享受できるものも多いですよね。

このホームページもそうですけれども、テレビや雑誌じゃなくても、 伝えられるというのは大変に大きな事だと思います。

頭ばっかり使って体を使わない

しかし現代の世の中は、パソコンだのテレビだの完全な情報社会ですから、頭ばっかり使っています。

考えすぎて、大変に脳が疲れているのです。

かくして司令塔が駄目になってしまうのです。

ヤル気も免疫力も、想像力も低下してしまうのです。

脳が狂えば、代謝も悪くなり、臓器も狂ってきます。

現実問題として、考え事ばかりしている人はストレスも多く、病気にもなりやすいですから。

ポジティブシンキングの人は病気になりにくいのです。

NOということ


あと、「No」ということが大切ですよね。
日本人にとって、Noということは一番大変かもしれませんが。

あまり自分に無理して「Yes」なんて言っていたところで、自分に無理がかかって、
それが長年積み重なって、色々な病気を生むじゃないですか。

所詮、自分には嘘をつけないんですよ。
自分に嘘をつき続けていたら、体は嘘をつかないんですよ。

だから日頃から、自分に嘘をつかない訓練ですか?

でもNoというのは大変。

自分で責任をとらないといけないから。

勇気もいる。

でもやったらそのほうが楽。

というか精神的に、抑圧を受けない。

やっぱり「自己責任」って大切なんですね。

それがセルフケアにつながるんですね。

脳を元気に

脳を元気にしようと思えば、自分が「好き」と思った気持ちを大切にする以外ありません。

人によっては会社を辞めて、田舎暮らしを始める人もいる。

かく言う私の親父も、今は伊豆高原で田舎暮らしの身ですから。

でも何かを得るためには、何かを捨てなくてはならない。

自分の好きなことをやるというのは、大変勇気と行動力が必要ですね。




冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ