本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

綺麗な血液って?/本気で挑む冷え性・低体温【こころと健康】






本気で挑む冷え性・低体温/グリーンポプリ

少食が良いというのも、余分な物を溜めないということなんです。

食べた物は全て消費して、貯蓄しないということです。

それが綺麗な血液に繋がるんですね。





血液を綺麗にしましょうとか、サラサラ血液とか言われますよね。

でも一体綺麗な血液って何でしょう?

流れている血液

まず一つに流れている、よどんでいない

ということが挙げられるでしょう。

「気血の滞り」なんて言いますが、気も血もよく流れていることが、健康の条件です。

血液が滞った状態のことを、中国漢方で「お血」と呼びます。
汚い血液の代表ですね。

血流が悪い所の血液は、汚れてしまいます。


あなたの唇何色をしていますか?

汚い血液が見た目でわからないのでしょうか?

例えば

唇の色を見てください。キレイなピンク色をしていますか?
紫色になっていたら駄目ですね。

歯茎にも表れやすいですね。
歯茎もキレイなピンク色をしていますか?

爪の色はどうですか?
キレイなピンク色をしていますか?

肌の色はどうですか?
赤黒くなっていたりしませんか?
肌表面の毛細血管が浮き出ていたり。
本当に血液がキレイな人って、本当に美白というか、透き通るように白くてほんのりピンクがかっていて、 しかもシラウオのように深みがあるという肌です。

血液の汚れで起きやすい症状は?

水虫や歯周病、しびれ、静脈瘤などは、血液の汚れで起こりやすい病気です。

水虫なんて、血液の汚れだなんて誰も思わないでしょう。

でも血液がよどんだ所には、菌が繁殖しやすいのです。

何が血液を汚しているの?

血液を汚す物として、

●老廃物
●過剰な糖分
●過剰な中性脂肪
●尿酸
●腸から吸い込んだ有毒ガス
●有害重金属類(環境汚染による)
等があります。

また栄養不足や消化吸収不全により
不完全な血球が多く存在する場合も、汚い血液と呼ばれるでしょう。

つまり余分な物が一杯あることが汚い血液なのですね。

少食が一番

だから少食が良いというのも、余分な物を溜めないということなんです。

食べた物は全て消費して、貯蓄しないということです。

それが綺麗な血液に繋がるんですね。
「ルチンや銀杏葉で、血液を無理やり流すことではない」のです。




冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ