本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

肝臓は人体最大の工場/本気で挑む冷え性・低体温【こころと健康】






本気で挑む冷え性・低体温/グリーンポプリ







肝心要の臓器

そして「肝心かなめ」というくらい、肝臓は大変重要な臓器なのです。

また肝臓は怖い臓器でもあります。

沈黙の臓器とも呼ばれますが、本当に悪く末期にならないと痛みがでないんですよね。

もう少し前に教えてくれれば良いのですけれど。

でも大体の症状で自分自身でわかるのですよ。

例えば、疲れやすいとか、朝寝覚めが悪いとか、視力が悪くなったとか。

肝臓は化学工場です

不要な物を分解したり、解毒したり、栄養分の分解・合成したりします。
不要物といえば、ニコチンとか、アルコールとか、口から入った煤煙とか、食品添加物などです。

栄養分は不要な物は分解したり、新しく必要な物を合成したりします。
糖分や、脂質、蛋白質等です。

また「貯蔵倉庫」でもあります

血液を貯蔵しており必要に応じて血流量を調節しています。
その他栄養分も貯蔵しています。
糖分や、脂肪、ビタミン、ミネラル等を貯蔵しています。

その他消化吸収にも関与しており、脂肪の消化吸収に必要な「胆汁」を生産して、
胆嚢へ送り込んでいます。

また体温維持にも関わっています。肝臓で温められた血液が全身に届けられるからです。

古い赤血球は破壊したり、血液浄化の役割もしています。中医学では肝臓は気血水の流れを促進しています。

「なんて重要な臓器なんだ」と思いませんでしたか?




冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ