本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

病気を治す一番良い方法/本気で挑む冷え性・低体温【こころと健康】






本気で挑む冷え性・低体温/グリーンポプリ


病気を治す一番良い方法


こんなこと、いくら口で言ったって
難しいですよねー

でも私、末期癌が治った人たちから
勉強させられることが多いです。



病気を治す一番良い方法は「欲を捨てること」

病気を治す一番良い方法は

「欲を捨てること」

難病が治る人たちを見ていると、これは痛感します。

これは間違いないです。

できる出来ないは別として。

「でも僕には無理。」

これ私の率直な感想。

欲があるから

逆に、人は色々と欲があるから病気になるんです。

欲があるから、辛い事を我慢するんです。

我慢するから、ストレスが生まれるんです。

欲が一番健康の邪魔をするんです。

そんなことはわかっていても、

理性と本能は一致しない。

だからお坊さんは、「煩悩を捨てよ」と言うのか。

あーでもそれは無理でしょ。

でもそうしたら、本当に楽かもしれないな。

本当に自分のペースで生きられて、病気なんかにはならないかも。

以上僕の煩悩との戦いでした。

それはどうでもいいとして。

癌になって幸せだった

僕がこう思うには色々と理由がありまして。

ここは僕のチョットした体験をお話します。

「治るはずの無い、末期の癌が治った人」がいます。

そしてその人が、「ガンになって幸せだった」って言うんです。

病気になって色々と今までの生活を反省して、生活を正して。

そして重たいものは全て投げ捨てて。

そしたら「楽になった」んですって。

楽になったら病気も治っちゃったんです。

今までの自分の生活の不具合を気づくことができたので

「病気になって良かった」そうです。

多分そうでしょうね

私だって欲を捨てて

のんびーり、のんびーり

流されるままに生きていれば、癌などにはならないのでしょうね。

ガンなど重病を治している人って、非常に不安や恐怖が多いんです。

不安や恐怖は、病気を悪化させるんです。

でもこれって「欲」が無い人ほど少ないんです。

皆、努力家なんだ

ポプリでは、健康食品や器具等を扱っていますから、よく人に聞かれるんです。

「これを飲んだら治りますか?」って。

そしたら僕、「これを飲んだら治るものなんてありません」って答えるんです。

健康食品なんて、高々「数千円~数万円」じゃないですか。

それこそ数千円で人の命が助かったら、そんな楽な話ないですよね。

私が知る限り、ガンを病院治療なしに治された方々って、
例外なく物凄い努力家です。

運動もやって、食事療法もやってみたいな。

健康食品や、家庭用治療器などはその数多く努力している中の一つに過ぎません。

そして癌を完治させるということに、あまりとらわれていません。

それよりいつもプラス思考で、

「昨日よりも、前よりも少しでも良くなるために、努力を惜しまない。」といった方たちです。

とにかく一つのことに向かって、
一つのことを信じて一生懸命

とにかく一つのことに向かって、
一つのことを信じて一生懸命

「悪い事やっている訳ではないんだから、前よりは良くなるよな。」

くらいに考えている人のほうが良いみたいですね。

癌を楽に簡単にすばやく治した人は見た事がありませんね。

高い望みはストレスばかり

やっぱり高望みはしてはいけませんね。

望みが高すぎるから

いつも達成できずに「不満ばかり、ストレスばかり。」

望みが低ければ「簡単に達成できるから、いつもニコニコ」

「今日は人に、顔色が良くなったって言われちゃったの。嬉しいー。」

「今日はいつもより、朝がスッキリ起きられたの。嬉しいー。」

「今日はいつもより、眼がスッキリしたの。嬉しいー。」なんて。

本当に、よく喜ぶ人と、いつも不満ばっかりの人がいるんだよなー。

結局、「いつもニコニコなら、病気は治るってことなんだな」。

なんて思いますよね。


結局、高い目標を掲げすぎて達成できずにイライラしている人ではなくて、
低い目標を確実に達成して、積み上げて行った人しか癌は治っていないですよね。






冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ