本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

「必ず良くなる」という意思/本気で挑む冷え性・低体温【こころと健康】






本気で挑む冷え性・低体温/グリーンポプリ


「必ず良くなる」という意思

人が物事をやるときには必ず辛い事を通過します。

病気を治す場合でもそうです。

でも何故その辛い事を通過できるのか?

それは夢があるからです。
希望があるからです。
目標があるからです。





目的地を決める

病気を治すときに一番大切なもの。

それは「必ず良くなる」という意思です。
ここでポイントなのは「必ず治る」ではないことです。
その辺は後で詳しく説明いたします。

人が何をやる場合でも
最終目的地を決めないでやる人はいません。

野球をやる人も、写真を撮る人も上手くなりたいのです。

でも上手くなる人と、ならない人がいる。

これは目指すところの違いです。

イチロー選手は小学校の時にプロ野球選手になることを決めていたそうです。


人が物事をやるときには必ず辛い事を通過します。
病気を治す場合でもそうです。

でも何故その辛い事を通過できるのか?

それは夢があるからです。希望があるからです。目標があるからです。

プロ野球選手になりたいから苦しい練習に耐えられるのです。
人間は最終目的地さえしっかりと見据えていれば、
途中であきらめるなんてことは無いはずです。

夢や希望と、計画や目標は全く違う

但し夢や希望と、目標は混同しないで下さい。

「~したいな。」
というのは、目標ではりません。

「あわよくば、~したいな。」では、その望みは一生達成されることは無いでしょう。

目標は、確実に達成できるものを据えるべきです。

大きな目標を達成する場合、
その過程では非常に小さな目標をコツコツと達成しているはずです。

勉強でも、仕事でも、スポーツでも、趣味でも
出来る人と出来ない人の差は、ここにあります。

大きな夢を抱えていながら、

そこに至るまでの現実的なラインが全く描けていない。

終着駅だけがあって、そこまでのレールが無い。

これにつきます。

小さな現実目標を、毎日コツコツと達成し、しかもそれを長期間継続すること。

これが病気を克服するためのエッセンスです。









冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ