本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

「健康」って何?/本気で挑む冷え性・低体温【こころと健康】






本気で挑む冷え性・低体温/グリーンポプリ


「健康」って何?


つまり、「病気にならないように」なんて思っている人より、

病気の事なんて全然関心が無い人のほうが、

健康だったりすることもあるわけです

一体 完璧な健康体ってありうるの?

誰と比べるの?

何と比べるの?





健康情報の氾濫

皆さんものすごく健康に気をつけられていますね。
テレビ番組も健康ばかりですね。


皆さん自分は健康だと思いますか?
それとも不健康であると思いますか?


そもそも完璧な健康っていうのは何なんでしょうかね?
病院の検査で一つもひっからないことですか?
自分が毎日快調に過ごせる事ですか?
それとも多少の不具合はあっても、何とか幸せに生きていける事ですか?



完璧な健康って

多分完璧な健康というものを目指したら、この世の中病人しかいないのではないでしょうか?

今は情報が過剰に氾濫している時代だから、人とも比べられるし、色々な情報と比べる事もできる。 しかも病院の検査機器も充実しているんで、数値としてハッキリと出てきてしまう。


これって以外に嫌な事ですよね。欠点ばかり根掘り葉掘り探された挙句、「自分は正常じゃないんだ」なんて認識させられて。


いやもちろん、自分自身の健康状態を正確に把握するって事は大切な事です。「自身自医」といって自分がお医者さんであることが理想的なんです。



ナーバスになり過ぎは禁物だ

しかし、あまりにもナーバスになりすぎると、これも問題ですから注意してくださいね。


あれこれ健康食品も飲んで、病院にも行って、食事にも大変気を使って、水にも気を使って、 ばい菌にも気を使って、化学薬品にも気を使って、空気にも気を使って。


でもですね、これだけ気を使っているって事は、「自分は病気です」と暗示をかけているようなものなのです。 本人にとっては「病気にならないために」というつもりでも、深層心理では「自分は体が弱いから」とか 「体調が悪いから」とかいう気持ちがあるわけなんです。本来そこまで悪いかどうかは別として。


そして「化学薬品は体に悪い」ということにばかり神経を尖らせて食べていると、 本当に体にダメージを与えてしまうんですよ。イメージって怖いんです。


大きなホールでピアノの発表があるとしましょう。「緊張したくないなー。 手のひらに人って書いて飲み込めばいいんだ。」なんて思っていたら、どんどん緊張してくるんです。 「緊張したくないなー。」って思う事が、逆に「自分は絶対に緊張する。」という、 逆暗示を与えているからなんです。自己の心の中で矛盾があるんです。


つまり、「病気にならないように」なんて思っている人より、病気の事なんて全然関心が無い人のほうが、 健康だったりすることもあるわけです。



もうすこし力を抜くことが出来れば

健康になろうなろうと努力しているんだけれども、

全く健康にならない人と、よく出会います。

本人にとってみれば一生懸命に行っているのだろうけれども、

「もっと力を抜いた方が健康に良いんじゃないかな。」と、

言いたいんだけれども、なかなか言えなくて。

自分で自分を追い込んでいってしまっている感じ。

本当に周りから見ていると辛そう。



不公平だななんて考えたことも

そうかといって自分だって、自分のやり方は良いのか悪いのか?

なんていつも自問自答の繰り返しだった。

「本当に世の中上手くいかないな。」、「世の中不公平だな。」

なんて、考えたこともあります。

だって例えば、僕がものすごく健康に対して、気を使っていて、

健康食品を飲んだり、温めたり、運動したり色々なことをやっているとするじゃないですか。

でも、健康について全く何もやっていない友達の方が、
すごく元気だったりしたとき。肉をバリバリに食べて、お酒をバリバリに飲んでいる友達の方が、元気であった時。

これはショックですよね。

自分は何でこんなに努力しているんだと。

何のために努力しているんだと。



元気な人と比べてもいいことないから

でもね、そんな時でも、

自分は体が弱いのだから、

体が強い人のように体のケアに手を抜くことは出来ないし、

今は健康そうに見える人が、10年後健康であるとも限らないし、

自分の今のこの積み重ねが、将来絶対に結果として表れるんだ。と

考えて、頑張ってきました。

いやほんとうに、元気な人と自分を比べても、何にもいいことないから。



生きているだけで不健康になるような世の中だから

ただやっぱり、行き過ぎにも気をつけないといけないですよね。

完璧な健康って、目指してもなかなか上手くいくことではないし。

今の世の中、生きているだけで不健康になるような世の中だから。

パソコンとにらみ合いながら、一日中座りっぱなしで、

健康になれっていうほうがおかしいんだ。

どんなに頑張ったって、多少の歪みはあるでしょ。







冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ