本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

癌とプラスのモチベーション/本気で挑む冷え性・低体温【こころと健康】










1日中家の中にいると病気になってしまいますよ


病気になると本当に、生活スタイルそのものが病人になってしまうケースが多いです。

これには本当に気をつけなければなりません。

癌になったから、1日中家の中で安静にしている。

これでは本当に病気になってしまいます。

心が塞いで、病気に負けてしまいます。

映画に行ったり、友達と会ったり、ショッピングに行ったり。

常にプラスの刺激を受ける事を忘れない。

これは気血水の流れを良くする事に繋がるからです。


家の中にいたって悪い事しか考えないさ

病気になって一日中家の中にいたら、悪い事しか考えないでしょ。

ショッピングくらい、サッカーやボクシングのように激しく消耗する訳でもあるまいし。

癌の人の家に行くと、

その人が病気になった原因がわかります。

朝起きてもカーテンも開けない。

布団は敷きっぱなし。

化粧もしない。

精神的に病人になってしまうと、どんどんだらしなくなっていきます。


化粧をしましょう 外に出ましょう

カーテンを開けて太陽を感じて、宇宙のリズムを感じる。

化粧をするということは、綺麗になるから嬉しい。

嬉しいというのは、プラスのモチベーション。

免疫力も上がる。

人に見られることを意識するからこそ化粧する訳であって、

化粧をしなくなったら、人を意識しなくなる。

生を意識しなくなるのと同じなんです。

病気になっても、心は健康人と同じ状態を保つようにしなければなりません。




冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ