本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

癌と冷飲食/本気で挑む冷え性・低体温【こころと健康】






本気で挑む冷え性・低体温/グリーンポプリ

冷たい飲食を避けましょう




体を温め発汗・排毒

癌に限らず病気の人の体は冷えていますよね。

遠赤外線サウナに1時間も入ったのに、「寒い」みたいな。

普通の人なら15分で汗だくですよ。

それくらい血行が悪い訳であり、

動脈硬化が進んでいる訳であり、

血液がドロドロであるわけであり、

代謝が悪い訳であり、

そういう過程を経て癌になったのだなと、つくづく思います。

癌になるまでの過程が眼に見えるようです。

汗が出ない

あと、汗が出ない人も結構いますよね。

汗をかく習慣が無いというか。

これではやはり毒溜めの体ですよね。

玉川温泉と岩盤浴と発汗・排毒

私の知っている人で、秋田の「玉川温泉」に通って1年で肝臓ガンを完治させた方がいらっしゃいますが、とにかく

温めと発汗・排毒が如何に大切かがわかりますね。

ですから体を温めまくることは間違いなく大切でしょう。

大体1日に、8時間くらいも、玉川温泉にいるそうです。

要するに温め方は半端ではありません。

冷飲食は避ける

冷えの原因となる物に、現代の冷飲食の多さも挙げられます。

自動販売機でも、コンビニでも何処でも冷たい物が買えます。

冷たい物を食べると胃は冷え、働きが悪くなります。

それと同時に奪われた熱を産生するために、エネルギーを消費する事になります。

夏であっても癌など重病の場合には、冷飲食は絶対に避けなくてはなりません。

お茶といってもホットで、コーヒーもホットでが基本です。

また野菜でも生野菜は体を冷やすため、極力避けるべきです。

何らかの熱処理をした方が良いです。

また野菜の中でも、キュウリ、トマト、ナス、スイカ、等は特に体を冷やしやすいので注意が必要です。

特に夜の冷飲食は最悪です。

夜の冷飲食は避けましょう。

夕食後は、果物や、ビールなど冷たい物は避けた方が良いでしょう。

体が冷えたまま寝る事となり、毎日どんどん体が冷えて行きます。

逆に言えば、になる人は、皆さんこういった生活を長年続けていたので、癌になっているのです。

癌は、生活習慣病なのです。





冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ