本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

●ここにコピペ●






本気で挑む冷え性・低体温/グリーンポプリ

病気は何十年の積み重ね


大体、お金で買える物なんて、たいしたことないんですよ

努力や苦労で得た物は、一生の糧となりますけど





毎日何十年も試行錯誤

「健康食品を飲んだら病気が治るの?」
「手術で切れば治るの?」
と聞いてくる方がよくいらっしゃいます。

実際に私自身、健康に関しては毎日
十年以上も勉強していますけれども、

未だにわからないことだらけ、

死んでもわからないんでしょうね。

私の親父も余命3ヶ月の末期癌を克服したとはいえ、

20年以上経った今でも、色々と試行錯誤しています。

毎日悩み暮らし

つまり

「止まるなー。止まったら死ぬぞー。」といった感じで、

常に歩み続けています。

健康食品や、家庭用治療器などは、
お金さへ払えば買えるので、一番楽な対策ですね。

楽なものって、所詮楽なもので。

私は多くの難病を克服された人たちを見てきましたが、

皆さんボロボロになりながら闘っていましたね。

一生懸命でした。

努力家しかいませんでした。

毎日悩み暮らし。

でもそれが、本気で闘っている証拠では無いでしょうか?

病気は何十年ものクセから

病気は何十年もの、その人の生活習慣の積み重ねです。

車でも同じ人が何年も乗りつづければ、その通りのクセがつくんですね。
シフトチェンジを乱雑にする人の車は、ミッションがやられます。
乱暴なコーナリングをする人は、サスペンションがやれてきます。

人間にも思考のクセというのが必ずあって、
嫌なことがあった場合には、スグニ忘れるとか、何日間も思い悩むとか
人それぞれに、処理方法が異なるわけです。

このようなクセが長期間積もり積もることで、
胃腸が悪くなったり、肝臓が悪くなったり、心臓が悪くなったりするわけです。

ですから、胃がんになる人は本当に胃がんになりそうな性格しているんです。

リウマチになる人は、本当にリウマチになりそうな性格しているんです。

性格や、食生活、運動、休養、人間関係全て含めたクセが病気を作るんです。

だからそれを変えないと、本当の意味では治らないんです。
自分の生活を反省して、改める勇気と根性がないと治りません。

たまたま何らかの方法で簡単に治ったとしても

今までと同じ生活を続けていれば、必ず再発するのです。

つまり完全に治ったわけではないのです。

病気を治すのは大変なことです。






冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生

その他コンテンツ