お血〜ドロドロ血液

順路マップ
HOME
目次のページ
血液・血流
現在のページ

重要項目
腸内環境
●血液・血流
冷え・低体温
解毒・排毒

本気で挑む健康の達人>血液・血流>ドロドロ血液

ドロドロ血液

ドロドロ血液




※本文中ののリンクは別窓で開きます

血液循環が悪くなる原因
1.血液が汚れている
2.動脈硬化で血管が硬く細くなっている
1.血液が汚れている
血流が悪くなる場合血液自体がドロドロで、流れにくくなる場合と、血管が硬く細くなるなど血管がわに問題がある場合があります。もちろん、両方ともある場合もあります。
2.動脈硬化
動脈硬化など血管が細くなったり、弾力性が無くなったり、血管に問題がある場合もあります。
3.心臓の問題
血液を送りだしているポンプは心臓ですが、心臓が弱っても血流は悪化します。
4.運動不足
足まで降りてきた血液は、足のふくらはぎの筋肉の収縮により、静脈を通して心臓に戻されます。これも血液循環が悪くなる要因です。
5.ストレスを溜めない
中国医学(漢方)によると、血液は気の作用によって運ばれているといわれています。気の流れが悪いと、血液の循環も悪化するのです。●ストレスや悩み事、●刺激の無い生活などにより、気の巡りが悪くなります。
血液をキレイにするには

以上、まず知って頂きたかったのは、ドロドロ血液を改善するにせよ、血液循環を良くするにせよ、非常に大変な事なのです。

血液をキレイにするとは言っても、例えば健康食品を一つ飲んだからといって、そう簡単に改善するものではありません。

また磁気治療器など血行を改善する治療器を使用したとしても、それは血行を良くするだけであって、ドロドロ血液を浄化してくれるものでもありません。従って、しっかりとした食生活の改善も必要となるでしょう。

【1】まずは血液の質を良くすることです
これが一番重要です

食事を正して腸内環境を正常化

脂や、糖、有害物などばかり食べていると、血液そのものが汚れてドロドロになります。そのためには、食生活を但し、キレイな血液を造ることを心がけましょう。キレイな血液はキレイな腸からです。ですから、便秘や下痢が続くとか、便やおならが臭いなどというのは、ドロドロ血液への第一歩です。改善しましょう。

●食事量を減らし良く噛む
腸内に未消化物を無くす事で良い腸内環境を保つ事ができます。腸内の異常発酵は、血液を汚します。

●食事を野菜中心に
食事を野菜中心にして、肉、卵、牛乳などの動物性の食品を減らします。野菜は酸性化した血をアルカリ側に修正してくれます。動物性食品を減らす事で、過剰な脂、蛋白質、動物由来の古塩の摂取を減らす事ができます。

●過剰な甘味を減らす
過剰な糖分は活性酸素を生むほか、血液を粘らせます。糖分は必要以上は摂らないようにしましょう。
【2】ストレスを溜めない
ストレスを解消する。
ストレスがかかるだけで、血液は酸性側に傾きます。ストレスは血流を悪くします。
【3】肝臓、腎臓、脾臓に問題
肝臓や腎臓、脾臓は血液を浄化したり平衡を保ったりする器官です。血液に問題がある場合、これらの臓器に問題があることも多いのです。肝臓、腎臓を強くしましょう。
【4】運動をする/治療器を使用する
運動不足でも血流は悪くなりますから、運動は不可欠です。しかしながら、何もキツイ運動をする必要はありません。楽しい運動であれば、気の流れも良くなり、一石二鳥です。

もし、運動が出来ないのならば、交流磁気治療器など器械の力をかりることも簡単なのでお奨めです。

HOME TOPページへ戻る

【グリーンポプリ株式会社】
静岡県伊東市大室高原7−411
0557(51)6696
©2002-2005 . Hiroshi Gotou . All rights reserved
http://www.popuri.info/