本気で挑む 冷え性・低体温 グリーンポプリ

絶対に温めたい生命力の要【腎】/グリーンポプリ











~冷え性と温めた方が良いポイント~


不妊症や虚弱体質、老化。

これらを考えたときに、ある共通した部位の機能低下が浮かび上がってきます。

それは「腎」です。

西洋医学的に言えば、腎臓と言い換えてもよいでしょう。

腎の機能が低下してくると、もしくは弱いと、

不妊症や虚弱体質、老化につながりやすいと言えます。



腰の部分には生命力の要である腎があります


つまり腎は、アンチエイジングの要であります。

生命力に直結する「腎」
冷え性に直結する「腎」
解毒・排毒に直結する「腎」

腎機能の低下は恐ろしいものです



生命力をつけたい
中国医学で言えば、「腎」です。



腎

西洋医学で言えば、腎臓ということになりますね。

「腎」は最も冷えを嫌う臓器です。

腎は冷やしてはいけません。

腎を冷やし続けていると、生命力が弱ってきます。体内が老化します。

は中国医学では生命力の根源に位置づけています。
が弱ると生命力も弱る。
腎を滋養しておいてあげることが、生命力を高めることです。



不妊症など生殖能力低下で悩んでいる方


西洋医学的に考えると
生殖能力が弱くなるというのは、
生殖器の問題と捉えがちですが、

中国医学的に見ると、生殖能力が弱くなると言うのは、
腎機能が弱ることなのです。

不妊症に関してもっと詳しく
腎機能低下による症状についてもっと詳しく



虚弱体質で悩んでいる方


生まれつき虚弱体質の子供とかも
腎機能が弱いのです。
だから虚弱体質の子は冷えに弱いです。
腎が充実していないで、元気が無いと
暑さにも弱いですからね。


腎を温めましょう


腹巻きは必須アイテム

は背中の背骨の両脇で、
だいたい肘の高さあたりと覚えておいて下さい。

腎を温めましょう

ここを温めるのは本当に基本ですよ。

例えば腹巻きをしているだけで、
体って温かいでしょ。

冷え性の人は腹巻きは必須アイテムですよ。



おしっこの回数も減る


冷えて冷えて
夜寝ている間に何回も起きておしっこに行ってしまう方。


寝る前に「腎」を十分温めるだけで、
おしっこの回数は減るわ、
よく眠れるわで。






⇒冷え性・低体温TOPページへ

冷え性・低体温
腸内環境研究会
食養生
玄米菜食
ポプリ食品辞典
末期癌克服自然生活