本気で挑む冷え性・低体温HOME。末期癌を克服して27年冷え性根絶を目指しています。伊豆高原温熱磁気体験センターへお越し下さい。
HOME > 目次 >







カロリー制限食のすすめ

基礎代謝量


基礎代謝量を知りましょう

自分に必要なエネルギー量(熱量)ってどれくらい?

【基礎代謝とは】

生命維持のために、最小限必要なエネルギー消費量のことを基礎代謝といいます。

【基礎代謝の測定】

基礎代謝の測定は、食後12〜15時間経た早朝空腹時に、20〜25度の快適な室温のもとで、覚醒状態のまま、安静横臥の状態で行う。


基礎代謝量(1日の活動量が普通の人)
年齢
基礎代謝量(kcal/日) 基礎代謝量(kcal/日)
20〜 1540 2000
30〜 1516 1190
40〜 1463 1171
50〜 1391 1125
60〜64 1320 1075
65〜69 1269 1045
70〜74 1217 1011
75〜79 1165 980
80〜 1090 922

栄養所要量

栄養学では、その人の1日に必要な栄養の量を“栄養所要量”と言う形で定めています。

人によって、Aさんは1日に2200kcal必要だったり、よく運動する人は2700kcal必要だったり、女の人は1900kcalで良かったりするんです。


【栄養所要量とは】

栄養所要量とは特定の年齢層や性別集団のほとんどの人(97〜98%)が1日の必要量を満たすのに十分な量です。

基礎代謝量というのは生命維持に最低限必要な量でしたよね。人はそれに色々と活動するからその分の栄養量を足してあげたような物です。だから基礎代謝量よりも多いのです。


ということは?

人によって顔も青白くていかにも元気が無さそうな人や、顔が真っ赤でエネルギッシュな人もいるわけですから、「超元気な人と超元気の無い人との間で物凄い栄養所要量に差があるはずだ」と思いませんか。97〜98%の人が満たすと言う事は、ほとんど一番代謝の良い人に合わせていると言っても過言で無いでしょう。これの意味する事は、ほとんどの人はここまでの栄養は必要が無いということなのです。







ぽかぽか温熱ショップ(お買い物サイト)へ